スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだいける

年明け早々ガラケー仲間であった某ベースボーカルに裏切られ、先日ふとドコモポイントが1万以上貯まっている事に気づき、俺もいい加減スマホにしようかなと思ったが、ドコモのサイト見てたらなんか色々割引だのなんだの考える事が多くて、面倒くさくなってやめた。

2014年も、まだまだガラケーでいきます!(・∀・)
スポンサーサイト

明日から仕事 今年も一年頑張ろう

さて、ずいぶんと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

もう早いもので冬休みも終わり、明日から仕事です。
なんだかんだ今回の冬休みは結構充実してた。
まあほとんど飲み歩いてましたけどね(笑)。

さて、明日から仕事ということで、今サザエさん症候群どころのテンションの低さでありませんが、なんとか明日から頑張っていこう。

今年一年お疲れ様でした

さて、今年も残すところあと八時間弱となりました。

あ、そういえば全くの告知していなかったですが、昨日アルコールズでライブやっていました。
今年からお世話になっている四谷LOTUSの年納めライブです。

去年の八月にノリで組んだアルコールズですが、あれから一年半。
ちょくちょくライブもやり、今年の年納めライブでした。
そして今のところ来年は、手始めに二回ほどライブが決まっているみたいです(そのうち一回は昨日初めて聞いた・笑)。

なんだかんだで続いていますね。
今後もやれる限りアルコールズは続けていきたいなと思うところであります。

そんなわけで来年もアルコールズをいっちょよろしくお願いします。



そしてこっからは個人的に今年一年をふり返ってみる。

今年は始まって3時間くらいでちょっとした事件があったりと、なかなかの波乱の幕開けでしたが、終わりよければ全て良しということで、なんだかんだで最終的には良い年になりました。
来年は個人的に色々と新しい事があると思うので、精一杯頑張って行きたいなと思うところであります。


そんなわけであと数時間。
みなさんもゆっくりとお過ごしください。

良いお年を!

BON JOVI 「These Days」

最近BON JOVIが個人的に熱い。

というわけで前回も書いたアルバム『These Days』から、アルバム曲「These Days」。

ジャンル的にはロックバラードかと思うが、サビの盛り上がるメロディがたまらない。
聴いてると涙が出てくる。

ホントいいメロディーを作るなぁ。

今日の一曲
BON JOVI 「These Days」
http://www.youtube.com/watch?v=xWtN6o_CTcs

東武動物公園へ(今年三度目)

東武動物公園のタダ券を貰ったので、今年三度目の東武動物公園へ行ってきました。

さすがに動物園好きとはいえ、三回も同じ所に行くとちょっと飽きますね(しかも今年はプラス一回上野動物園にも行っている)。

プラス天気も悪く、雨に降られることは無かったがすげぇ寒くて、テンションも下降気味である…。

だがやはり動物を見てると癒やされる!

あまり普段から写真を撮る習慣が無いしさすがの三回目ともあって、写真をほとんど撮って無いのが残念だが、とりあえず今回唯一撮ったカピバラ。

P1000224.jpg

その他、今回ワニのご飯食べるところも見れたし(爬虫類好きでもある)、今回はいつも隠れがちなミーアキャットがわりとアグレッシブに動いていて当たりだった。
あとあまり普段興味無いライオンにグッと来た。
あまり肉食動物系は好きでは無いのだが、悪くないな。

そんなこんなである。

写真の少なさがあれなので、せっかくなので以前撮った写真を載っけておく。
ぜひみんなも癒やされるといいよ!


P1000218.jpg

安定の大好き。キリン。


P1000207.jpg

まるでオッサンのようなカンガルー。


P1000205.jpg

なんかムカつく顔した鹿。

UMBERBROWN  「Destination」

ぶらぶらとネットサーフィンしていたら、たまたま見つけた、UMBERBROWNというインディーズバンドの「Destination」という曲のPV。

http://www.youtube.com/watch?v=93PlKMzqKqo

キャッチーな曲とは全く正反対の、オカルトチックなPVがおもしろい。

曲も無茶苦茶キャッチーなポップロックで良いです。
やっぱり俺キャッチーなロック好きだな。

インディーズにこんなバンドいたんだなぁ。
まだまだ日本のロックも捨てたもんじゃないですね。

誰にでもできるけれど、自分にしかできない事

昔やっていたバンドでもそうだったし、今のバンド・アルコールズだとサイドギタリストという立場上特に、俺はギターで難しい事は特にやっていないし、そしてできない。

ほとんどバッキングはパワーコードとそれプラスブリッジミュートばっかりだし、ソロをやるとしてもチョーキングゴリ押しみたいなソロばかりだ。
正直ギターをちょっと弾けるような人ならすぐに弾けるだろう。
ギター初めの初心者にもオススメだ。

一時期は一向に巧くならない自分に悩んだものだ。
だが最近は段々と吹っ切れつつある。


誰にでもできることを、それだけをただひたすらやり続ける。


これは一種の才能なんじゃないか?

そして確かに誰にでもできることかもしれないが、深いところまで気にしだすとキリが無いのである。
音作り、音の響き、音の鳴らし方、音の伸ばし方、そしてそれらを含め、パフォーマンスとして最大限カッコ良く魅せる方法…など。
ただやるだけなら誰にでもできる事かもしれないが、それでもその中で、いくらでも研鑽するところはあるのである。

こうなると、「誰にでもできるけれど、自分にしかできない事」という一見矛盾しているかもしれないが、一種の真理が見えてくる。

最近はそう思うようになった。


というか元々、俺の好きなパンクって音楽は、そういうもんだったりするんだよな。
たいして巧い事はやっていないのだが、無茶苦茶カッコ良いなと思えるし、最高だ。
パンクは「音楽は技術だけじゃないぞ」という事を教えてくれる。


ちなみに余談ではあるが、そんなパンクの中でも唯一この域(誰にでもできるけれど、そいつらにしかできない事)に達していると思うのは、俺の中ではRAMONESだけだったりする。

俺の大好きなピストルズも、ジョニー・サンダースも、そして他のパンクバンドも、なんだかんだでちょっとテクニカルな事をやっていたりする中、RAMONESだけは最初から最後まで一貫してシンプルな演奏である。
でも最高にカッコ良い。

好き嫌いは置いておいて、ロックの一種の到達点だと思う。


パワーコード一発でも、充分人を魅了できるという事だ。
将来たとえ俺がどんなに巧くなったとしても、それだけは忘れない。

そんなギタリストに俺はなりたい。
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。