スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-AMP3使ってみた感想

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、先日書いたV-AMP3の感想の方書きたいなと思います。

いや実際は、ここ最近色々忙しくてあんまりいじれては無いのですが、このままじゃ一向にブログ書けそうに無いので、ここで一旦無理矢理にでも書こうかなと(笑)。

そんなこんなでV-AMP3ですが、一言でいうと、良い感じです(・∀・)。

まあ今まで使ってた、接触不良でノイズガーガーのアンプに比べればそりゃなんでも良く感じるわって話なんだが(笑)。
いや、でも冗談抜きでなかなか良い音出します。

思ってたより音もデジタルっぽくないし、特にリバーブの反響感と、クリーンの音が良い感じ。
まあクリーンなんてまず使わないんですけどね(笑)。
もちろん歪みも良い感じです。

確かによくYoutubeとかで見る、「ギター弾いてみました」と似た感じの音出ますね、これ。

あとEQの効きが良いのも何気に評価高い。
ちょっとツマミいじっただけで結構音変わる。
スタジオのヘタったアンプだとEQ全然効かないのとかあるからねー。
音の変化がわかりやすいと、音作りも楽しいってもんよ(・∀・)。


まだまだ音作りに研鑽の余地ありまくりなんですが、付属でオーディオインターフェイスもついて来て、PCに繋げて録音出来るようにもなったので、近いうちに録音もしてみたいところです。


そんなこんなで、かなり家でも気持ちよくギター弾ける環境になったので、ギター練習また初心に帰って頑張りますかねー。
スポンサーサイト

V-AMP3届いた!

と、いうわけで、先日に日記書きましたV-AMP3、届きました!

2013032621240000.jpg

俺は生粋のチョッケラーであり、こういった機材をほとんど使った事無いので、どこまで使いこなせるかはわかりませんが、近日中に使ってみた感想書きたいと思います。

まずは設置からだな。
今日はもう時間的に設置だけで終わっちゃいそうだなが(笑)。

俺の恋人

まあSGの事ですが。
この間のライブの時のDVD見てたら、何気にいい音するなぁと思って。
っていうかホント独特の音するわ。
これがよく言われるSG独特の「中音域に特徴がある」音ってやつなのか。

まあ俺は音作りとかはようわからんので、マーシャル直結のつまみはだいたい全部真ん中っていうホント工夫も何もありゃしない音作りなんだけど。
それでもスゴイいい音してると思う。
特にパワーコードとか複音で弾いた時の音がやべぇ。

あまり単音で弾く泣きのソロとかには向いて無い音だなとは思うんだけど、以前書いたように俺は単音弾きはあまりする事なく、ソロとかでも複音で弾くスタイルなので、そんな俺にはまさに相性抜群。
しかも軽いから動き回って弾く俺にはそこも最高。

SGは見た目が好きだったからという理由でわりとノリで買ったんだけど、このスタイルでやってみようと思うようになった今、かなりいい買い物したんだなと実感。

しばらくこのスタイルでいる以上SGに特に不満は何も無い。
将来的に違うスタイルを取り入れるようになったら、その時また考えよう。

ってなわけでこれからもいっちょ頼むぜマイハニー!

ライブに向けて色々と揃えた

さて、ついにライブまで2週間きったわけですが。
ライブに向けて、いくつか物をそろえてきました。
まずはチューナー。BOSSのTU-2。
boss-tu2.jpg

まあ今後ライブをちょくちょくやるようになったら絶対に必要になると思うし持ってて損は無いなと思ったので買いました。
あとストラップも、今までただの黒一色の安いやつ(千円で釣りがくる)を使ってたんだけど、チェック模様のちょっとおしゃれなやつを買ってきた。
とは言っても何気に今まで使ってた黒一色はシンプルで好きなので、そのままそっちを使い続ける可能性は大なのだけど、まあ1本ストラップが欲しかったので、買った。

まあとりあえずそんな感じ。

SG。いいギターです。

ちょいと昔使っていたギターで色々と遊んでた。

……
うーん、やっぱ音全然違うなぁ。

まあ所詮家庭用の小さいアンプの、さらにヘッドフォンによる比較だから、実際スタジオで弾いた時はどうなのかはわからないんけどさ。
やっぱSGのがいいなぁ、なんて思うわけよ。
スタジオでレコーディングしたやつとか聴いてもSGの出すギターの音自体に特に違和感とか感じないし、自分が満足できる音は出てると思うんよね。
弾きやすさという点でも本来ストラトシェイプの昔のギターのが弾きやすいんだろうけど(張ってる弦もネックも細いし)、ずっとSG使ってるからかいまじゃSGのが弾きやすい。
そう考えると、SGってばいいギターなんだなぁって思うわけ。
まあ音とかじゃレスポールのがいいんだろうなぁとは思うけどね(あとポールリードスミスとか弾いた事無いからちょっと弾いてみたい)。
でもレスポは重いからライブだと疲れそうだし、PRSはまず高いんだよな(あとPRSのルックスにはあんまりロックを個人的に感じないw)。
やっぱそう考えると…SGに落ち着くわけだね。
SGはこの3本だと一番ルックス的にも好みだし(まあ一番好きなルックスはレスポールJrだが)。

そんなこんなで、特に今のところSGには不満を感じ無いという事で、やっぱりこいつは今の俺にとっては一番のパートナーだし、しばらくはこいつと共に頑張っていこうと思った秋の夜。

ギターの誕生日

ギブソンのギターは、シリアル番号見ると製造何月日がわかるようになってるのです。
で、それによるとSGは2006年の2月27日、レスポールJrは2006年の2月16日が誕生日との事。
何気に誕生日が近いこの2本。
ちなみに俺は1月生まれなので、若干俺とも近いw。
そしてレスポールJrは俺の友達と誕生日が同じw。

まあこうやって自分のギターの誕生日とかわかるとさらに愛着わくよね(・∀・)。

もう1本のギター

さて、前回の記事にも書いてたけど、実はこのブログ放置中にもう1本ギター買ってるんですよね。
今日はそれも紹介します。

これです
200710142045000.jpg

Gibson SG Standard

買ったのは今年の5月くらい。
そろそろ新しいギター欲しいなと思ってて、次はレスポールかなと思ってたんだけど、レスポールは重くて好きじゃない。でもあんな音は欲しい。
で、AC/DCのアンガス・ヤングを観てSGは前からカッコイイと思ってたし、友達の家に遊び行ったらその弟のSGがあったり、違う友達がSGのスペシャルを買ってたり、リンク先にあるブログのえすじー君とrocket君がちょうどSGを買ってたりで、レスポールみたいな音は出ないけど、まあ似た感じで次はSGかなとずっと思ってた。
あと昔使ってたギターがあまりにも特殊過ぎたので、次はスタンダードなのが欲しかったというのもあるw。

で、そんな時に楽器屋に弦を買いにいったら、ちょうどこれが置いてあって、試奏させてもらったのが運のつきw。
ただ弦買いに行っただけなのに、買っちまうかって事で衝動買いしてしまった。
お値段税込み15万(ちなみに定価は19万5000円だったかな)。
大人買いもいいところだと我ながら思うw。
まあこのギターを買ったおかげでその時微妙に低かったギター熱がまた再熱して、せっかくいいギター買ったんだしバンド組もう!って思うようになったりで、結果オーライだと思ってる。

で、音の方はというと、前のギターより明らかにいい音。
前のギター紹介の時に「同じハムタイプのピックアップでもギブソン系より好き」って書いてあるけど、やっぱりこっちのが全然いいw。
歪みの深さ具合とか全然違うし、レスポールじゃないけどやっぱなんだかんだでギブソンは違うなと実感する。
でも実際はなかなか思ったような音出せてないし、そういう意味では満足では無いんだけど、サイトとか見るとやっぱいい音だなぁと実感するし、そこはまだまだ俺の腕が未熟なんだなと思って頑張ってる。
あと何よりSGは見た目がすげぇ好きだしね。
軽くてむちゃ弾きやすいとことレスポールと違ってダブルカッタウェイだからハイフレットも弾きやすいとことか(ここらは前回書いたレスポールジュニアと同じだね。でもレスポールジュニアのがさらに軽い)。
立って弾くとヘッド落ちするのがちょっと難点だけど。

まあそんなわけで現在はこれとレスポールジュニアがメインギター。
とりあえずレスポールジュニアを買ってしばらくは新しいギター欲しい欲求は無いので、当分はこの2本でいきます。
というかもうこれ以上無駄使い(無駄では無いけど)しないように気をつけないと…。
なんかバンドやるようになって生活が音楽優先になってきたからか、技術的にはたいした事無いくせに色々と新しい機材が欲しくなってきてて困るw。
でもここはグッと我慢して、もうちょっとギターに見合った腕になるように頑張ろう。
じゃないとギター達に悪いしなぁ。

そんなわけで今日も頑張りますかノシ。
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。