スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1本のギター

さて、前回の記事にも書いてたけど、実はこのブログ放置中にもう1本ギター買ってるんですよね。
今日はそれも紹介します。

これです
200710142045000.jpg

Gibson SG Standard

買ったのは今年の5月くらい。
そろそろ新しいギター欲しいなと思ってて、次はレスポールかなと思ってたんだけど、レスポールは重くて好きじゃない。でもあんな音は欲しい。
で、AC/DCのアンガス・ヤングを観てSGは前からカッコイイと思ってたし、友達の家に遊び行ったらその弟のSGがあったり、違う友達がSGのスペシャルを買ってたり、リンク先にあるブログのえすじー君とrocket君がちょうどSGを買ってたりで、レスポールみたいな音は出ないけど、まあ似た感じで次はSGかなとずっと思ってた。
あと昔使ってたギターがあまりにも特殊過ぎたので、次はスタンダードなのが欲しかったというのもあるw。

で、そんな時に楽器屋に弦を買いにいったら、ちょうどこれが置いてあって、試奏させてもらったのが運のつきw。
ただ弦買いに行っただけなのに、買っちまうかって事で衝動買いしてしまった。
お値段税込み15万(ちなみに定価は19万5000円だったかな)。
大人買いもいいところだと我ながら思うw。
まあこのギターを買ったおかげでその時微妙に低かったギター熱がまた再熱して、せっかくいいギター買ったんだしバンド組もう!って思うようになったりで、結果オーライだと思ってる。

で、音の方はというと、前のギターより明らかにいい音。
前のギター紹介の時に「同じハムタイプのピックアップでもギブソン系より好き」って書いてあるけど、やっぱりこっちのが全然いいw。
歪みの深さ具合とか全然違うし、レスポールじゃないけどやっぱなんだかんだでギブソンは違うなと実感する。
でも実際はなかなか思ったような音出せてないし、そういう意味では満足では無いんだけど、サイトとか見るとやっぱいい音だなぁと実感するし、そこはまだまだ俺の腕が未熟なんだなと思って頑張ってる。
あと何よりSGは見た目がすげぇ好きだしね。
軽くてむちゃ弾きやすいとことレスポールと違ってダブルカッタウェイだからハイフレットも弾きやすいとことか(ここらは前回書いたレスポールジュニアと同じだね。でもレスポールジュニアのがさらに軽い)。
立って弾くとヘッド落ちするのがちょっと難点だけど。

まあそんなわけで現在はこれとレスポールジュニアがメインギター。
とりあえずレスポールジュニアを買ってしばらくは新しいギター欲しい欲求は無いので、当分はこの2本でいきます。
というかもうこれ以上無駄使い(無駄では無いけど)しないように気をつけないと…。
なんかバンドやるようになって生活が音楽優先になってきたからか、技術的にはたいした事無いくせに色々と新しい機材が欲しくなってきてて困るw。
でもここはグッと我慢して、もうちょっとギターに見合った腕になるように頑張ろう。
じゃないとギター達に悪いしなぁ。

そんなわけで今日も頑張りますかノシ。

コメントの投稿

非公開コメント

SGといえば

クラプトンがクリーム時代にすごいペイントのSG使ってましたよね…
その影響で僕もSG欲しいです!
でもスタンダードの深みのある赤もかっこいいですね!

あんまクラプトンについては詳しく無いけど、サイケ色ってやつだね。
俺はやっぱSGは赤だねぇ。
AC/DCのアンガス・ヤングの影響だな
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。