スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMERICAN HI-FIを何曲かコピーしてみた

あ、明けましておめでとうございます。
えー、新年の挨拶もそこそこに、早速本題行きます。
あとでまた改めて挨拶はします、多分w。

ここ数日はまあ色々ね、冬休みということでわりと呑みまくってたわけですが、その合間の合間の時間で、AMERICAN HI-FIの2ndアルバム、「THE ART OF LOSING」からの曲をいくつかコピーした。
AHFのスコアは前からあったんだけど、ほとんどの曲が1音下げでね、チューニングめんどくさくて放置してたんだけど、まあ冬休みで暇だしね、あと今ギターがわりと余ってるんで、1音下げ専用のギターを作って、そんでずっとやってた。

で、何曲かコピーしてみて、前から思ってたんだけど改めてAHFの(メインで曲を作ってるのはボーカル&ギターのStacy Jonesなのでようはステイシーの)曲の作り方って結構おもしろいよなーと。
特にこの2ndはその傾向が顕著。
まずメインのギターリフがあって、そのリフでイントロからそのままAメロ突入するっていう曲がまず多い。
で、ブリッジとかギターソロのバッキングもそのリフだし、サビもそれを崩した感じっていうのが多く、ようはまさにギターリフから作った、っていう曲が多い。
リフセンスがいいのはもちろんの事、その同じリフでメロディーを変えていくメロディーセンスもすげぇなって思う。
んで結構簡単なリフ多いから、弾いてても楽しいんだよね。
俺もこういうリフのみでガンガン行く曲を作りたいなーって思うんだけど…、なかなかねw。

そんなわけで、今日もおまけでPVみたいなの置いておきます。
これ今回コピーした曲のひとつなんで、まあ俺の言いたいことはわかってもらえるかと。
http://jp.youtube.com/watch?v=KxGqUSKmrQI

あともう1曲AHFの中で一番有名だと思われる曲のPVもどうぞ
http://jp.youtube.com/watch?v=n87oD8E98MM

そんなこんなで、AMERICAN HI-FI、結構お勧めです。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。