スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に曲紹介 その①

よくアルバムのライナーノーツとかに、バンド自身による曲紹介ってのを見ると思うんだけど、別にアルバム作ったわけでも無いのにふと俺もちょっとそんなのをやってみた。
まあただの自己満足です(笑)。
まあライブん時にふと「ああ、この曲か」とか思ってくれたらこれ幸い(まあ題名と曲が一致してる人なんてほとんど居ないと思うけど…苦笑)。
っていうかそろそろCDとか作りたいなぁとは思ってるんだけど、なかなかね…。
サーセン、頑張ります。

まあんなわけで、作った順に、どうぞ。

・「UNDER COLOR」
ボーカルキャズが昔組んでいたバンドでやっていた曲を、JS-Q風にアレンジしなおした曲。
キャッチーなメロが良いです。
ライブではオープニングナンバーとしてもラスト締めの曲としても使える、オールラウンダー。


・「PROGRAM STREET」
上記「UNDER COLOR」と同じ、キャズが昔組んでいたバンドでやっていた曲をアレンジしなおしたもの。
シャッフルのリズムがノリ良いポップな曲。
JS-Qの中で一番ポップな曲。


・「TIME×21」
言うならばこっからが完全なるJS-Qオリジナル。
疾走感溢れるシンプルなロック。
うちらの曲で一番速い(BPM=195くらい)。
約2分間、ノンストップで駆け抜けろ!(笑)


・「昔に戻りたいなんて言うな」
哀愁漂うメロに対して、曲はゴリゴリのロックアレンジっていう曲。
これ速度落としてアコギ一本とかで弾いたらわりとバラードっぽくなると思う。
言うならばロックバラードな曲。
キャズのメロディーセンスが冴える。
ちなみにこの曲はひたすらカッティングの嵐なので、弾いてて腕がパンパンになります(笑)。


・「ONE NIGHT」
俺の友人とかの間では一番人気が高く、オリジナルの中でも一番完成度が高いなと思う曲。
キャズのシャウトがやばい。
あとギターソロがシンプルながら曲にマッチしてて、我ながらカッコいいと思う。
ちなみにこの頃から、みんな慣れてきたのか意見を出し合うことが多くなり、以降「バンドで曲を作る」っていう感じが強くなる。


5曲半分紹介したところで、続きはまた次回。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。