スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロールの基本が凝縮されている

昨日の話の続きになるが。

ここ最近主に練習しているのはピストルズです。
バッキングだけなら基本余裕だが、オブリとかソロ、単音フレーズが、微妙に細かくてめんどくせぇなぁって感じで今までちゃんとやっていなかったところもままあるので、それをやってるわけなんですね。
まあとは言ってもそこはパンクなので、たいして難しくは無いのですが(笑)。

しかしやっぱり思うのが、ピストルズ(まあピストルズに限らずだけど、初期パンク系統)はほんとロックンロールギターの基本が凝縮されているなぁということ。
とりあえずピストルズの曲を完璧に弾けるようになったならば、だいぶロックンロールをやる上での基本は出来上がるんじゃなかろうか。
そっから応用編というか、色々難しいのをやっていったらいいんじゃないだろうか、と。

まあ俺がピストルズ大好きだからってのもあるが、基本簡単だし、やっぱりピストルズは弾いてると楽しい(・∀・)。
今からギターやろうと思っていたりする人にもお勧めですよ(笑)。


今日の一曲
DANGER DANGER 「Cherry Cherry」

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。