スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-AMP3使ってみた感想

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、先日書いたV-AMP3の感想の方書きたいなと思います。

いや実際は、ここ最近色々忙しくてあんまりいじれては無いのですが、このままじゃ一向にブログ書けそうに無いので、ここで一旦無理矢理にでも書こうかなと(笑)。

そんなこんなでV-AMP3ですが、一言でいうと、良い感じです(・∀・)。

まあ今まで使ってた、接触不良でノイズガーガーのアンプに比べればそりゃなんでも良く感じるわって話なんだが(笑)。
いや、でも冗談抜きでなかなか良い音出します。

思ってたより音もデジタルっぽくないし、特にリバーブの反響感と、クリーンの音が良い感じ。
まあクリーンなんてまず使わないんですけどね(笑)。
もちろん歪みも良い感じです。

確かによくYoutubeとかで見る、「ギター弾いてみました」と似た感じの音出ますね、これ。

あとEQの効きが良いのも何気に評価高い。
ちょっとツマミいじっただけで結構音変わる。
スタジオのヘタったアンプだとEQ全然効かないのとかあるからねー。
音の変化がわかりやすいと、音作りも楽しいってもんよ(・∀・)。


まだまだ音作りに研鑽の余地ありまくりなんですが、付属でオーディオインターフェイスもついて来て、PCに繋げて録音出来るようにもなったので、近いうちに録音もしてみたいところです。


そんなこんなで、かなり家でも気持ちよくギター弾ける環境になったので、ギター練習また初心に帰って頑張りますかねー。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。