スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人芸

どうも調べてみたら、今度やるライブハウスに置いてあるギターアンプ、いつも使ってるJCM2000じゃなくて、(同じマーシャルだけど)JVM210Hってやつなんだね。

調べてみたけど…、うーん、よくわからん(苦笑)。

使ったこと無いアンプを初めて使う時って、どこがどうなってるのかようわからんしテンパるよね。
こういう時に、だいたいはどこにでもあるJC120を使って、エフェクターでの音作りした方がいいのかなって思うけど、結局アルコールズはギター二人だからそれも駄目なわけで、結局はアン直での音作りをしなきゃいけないわけだ。

まあなんだかんだ言って、使ったこと無いアンプでもなんとなくでもアンプの特性を把握して、試行錯誤で音作っていって、「これだ!」っていう音が作れた時はスゴイ気持ちいいし楽しいんだけど。

それにはまず普段からエフェクターを使わずアン直だけでもいい音が出せるようなトレーニング-
音に対するシビアな感覚と、ある程度の経験-が必要なのです。
一種の職人芸です。

って調子に乗りました。
偉そうな事言ってますがテクは全く無いです。
すいません。

実際使ったこと無いアンプとかまじで不安でしか無いのですが、普段のトレーニングの成果を見せる時!
ってことで頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。